酢橘を絞る作業

先日、知り合いの方から露地物の酢橘を大量に頂きました。この時期の酢橘は少し酸味が穏やかになっていて、冷蔵保存をしても黄色くなってしまい余り日持ちがしない為、近所の方や法事でお越しになったお客様にお裾分けし、残り半分は絞って果汁を使う事にしました。
酢橘を綺麗に洗って清潔な布巾で水分を取り、半分に切って絞るという作業を延々と・・最後に漉して煮沸消毒した瓶に詰めました。
ご家庭では果汁を製氷器に入れて冷凍した後ジップロックに入れて、その都度出して使う方が多いようです。
鱗楼ではポン酢を作る際に使用する以外に、酢の物の土佐酢の香り付けやデザートの酢橘シャーベット等に使います。
今の時期ですと、手で割いたキノコ類に少量の酒と塩を振って網焼きしたものに、割り醤油と酢橘の絞り汁をかけて頂く、というのも簡単で美味しいですね。