黒豆甘煮

お正月が近づいてきましたね。
当店では「おせち」は承っておりませんが、法事や新年会で使う黒豆甘煮は毎年作っています。
料亭仕様ですと、ご家庭で作るものとは違い、日にちがかかる作り方になります。飛切極上の丹波黒豆を柔らかく炊き、水に晒したりゆでこぼしたり・・という工程の後、破れた豆を取り除き、3段階かけて薄蜜を染み込ませています。
今年の豆は通年より皮が破れやすく、2分の1程しか使える物が出来ませんでした。
友人に頼まれ、1600cc分(!)をお売りしましたが、気に入って頂けると嬉しいなあ。。

紅玉コンフィチュール

空いた時間を利用して、家用の紅玉コンフィチュールも作りました。白ワインとレモン汁、バニラビーンズを入れてコトコト煮て、砂糖を2回に分けて加え、濃度を確認しながら仕上げました。
以前料理教室でアップルパイを作った時に、水分が少なくなるまで煮詰めて使用しましたが、通常は少しゆるめに仕上げます。
そのままパンにつけて食べたりもしますが、クリームチーズやカマンベールチーズと合わせて食べるのが私のお気に入りで、お正月はクラッカーとチーズを用意して、黒豆や紅玉コンフィチュールと一緒に食べるつもりです。