3月に入ってから仕事が徐々に忙しくなり、中旬からゴールデンウィーク明けまで目まぐるしく、途中何度か体調を崩したりしながらも、何とか一段落。そして気がつけば5月も大分過ぎていました・・(笑)。

そんなこんなで最近の色々です。

新玉葱のサラダ

春にしか味わえない新玉葱。新玉葱は辛味が少なく生で美味しく食べられるので、スライスした後は水でサッと洗う程度にし、ポン酢ベースのドレッシングをかけていただきます。

茄子オランダ煮

見た目が余り食欲をそそる色ではありませんね・・でも、個人的には大好物な茄子のオランダ煮。油で揚げてから煮る調理方法を「オランダ煮」と呼びます。熱々でもトロッとして美味しいのですが、冷やしたものもまた格別な味わいです。茄子の皮部分の色素が水溶性の為、皮の紫色が煮汁に出ます。冷える途中で茄子が煮汁を吸うので、中の白い部分も紫色になります。鶏皮や干し海老と一緒に炊くと、より美味しく仕上がります。

鰆の味噌柚庵焼と鶏難波焼

鰆の味噌柚庵焼と鶏難波焼です。難波焼は甘さを控えめにしたタレをつけながら焼き、仕上げに原了郭の黒七味を一振りしています。お酒が進むメニューですね。ちなみに、葱を使った料理には「難波」とつきます。難波が葱の産地というのが理由です。このように日本料理では、産地にちなんだ料理名というのが多くあります。

苺ゼリー

先月の料理教室で作る予定だった苺ゼリー。思い出のデザートです。大人味の白ワインゼリーに甘酸っぱい苺、そしてアングレーズソース・・簡単に言うとカスタードのソースでしょうか。これも色々と応用の効くデザートです。