ブログの更新が滞り、気付けば夏の終わり・・を通り越して秋になっていました。
先月、玄関の自動ドアが壊れて直してもらったばかりなのに、先日の台風による大雨で2階の客室が雨漏りしてしまい、早急に直さなくてはならず焦っています・・築40年近い建物なので、修繕しなくてはいけないところが沢山出てきて大変困っています。。

だし

もう9月も中旬を過ぎましたね。夏になるとほぼ毎日のように作る山形県の郷土料理「だし」は朝食のメニューに入る事が多い1品です。当店では、胡瓜、茄子、茗荷、青紫蘇、長芋、オクラ、納豆昆布、炒り胡麻、という材料で作る事がほとんどで、ポン酢で味付けして白ご飯や冷や奴にかけてお召し上がり頂きます。個人的にも大好物で、ボウルにいっぱい作っても、家族で食べるとすぐに無くなってしまう程です(笑)。

じゃがいもとグリーンピースのサブジ

夏と言えばカレー・・ですが、当旅館は会席料理のように色々な料理をお召し上がり頂く形式になっているのでカレーを提供するのは難しいです。ごくたまに突き出しで、じゃがいもとグリーンピースのサブジを作る事があります。かれこれ20年程前、インド料理を勉強しようと、レヌ・アロラさんの「インドスパイス料理」という本を購入し、様々なスパイスを沢山買い込んで、たまに作っていました・・が、毎日カレー味ですと完全に飽きてしまい、最終的には大量のスパイスが無駄になった、という大変苦い思い出があります(涙)。じゃがいもとグリーンピースのサブジは簡単に出来るのでたまに作ります。もし余っても、チーズを足して春巻きやオムレツの具にする等、アレンジ出来るので楽しいです。