国府小学校2年の生徒達

今日は国府小学校2年生の生徒達が、生活科学習「もっとなかよしまちたんけん」でお店見学に来てくれました。
沢山の子供達から以下のようなインタビューを受けました。

1. どうして「鱗楼」という名前なんですか?
余りにも昔の話なので確実な事は分かりませんが、当時は旅館や仕出し業の他、店先でお魚も売っていたらしく、魚に関係する「鱗」という漢字をつけたという話があります。

2. 1泊いくらですか?
1泊で夕食と朝食がついて7000円と消費税です。
生徒達が「たかーい!」と言っていると、引率の先生が「皆まだ分からんかもしれんけど、10円で駄菓子買うんとは訳が違うんよ」と言っていたのが面白くて・・先生みたいに上手い事返せるようになりたいです(笑)。

3. お店は何年していますか?
創業何年とははっきり分かりかねますが、100年位は経っているようです。今が5代目です。

4. 一番おいしいお料理は何ですか?
「全部おいしいよ!」とは言えないので、地元の魚介類を使った料理と言いました(笑)。

5. どんなお仕事をするんですか?
料理を作る他に、法事・慶事等の宴会で使う座敷の用意をしたり、宿泊のほうではお部屋の準備、お客様が帰られた後はお部屋の掃除や布団の片付け、洗濯などをしています。

6. どんな人が泊まりに来ますか?
四国八十八カ所でお遍路をされている方や、出張や工事関係のビジネス、葬儀の際に遠方から来られる親類のお客様など、色々なお客様が泊まりに来ます。

子供達にも分かるように説明するのは難しいですが、可愛らしい子供達とお話出来て楽しかったです!