黄金ひば、コチア、すかしゆり

これは、先週生けた作品です。黄金ひばとコチアを余り広がらないように生けて、右側に2本、左側に1本すかしゆりを入れました。
全体的にもう少し短めに入れて細長いキャンドルを挿すと、クリスマスっぽくなるような作品です。
生けてすぐは花が咲いておりませんでしたので、今日改めて撮ってみました。

青文字、ウチワヤシ、ストック

こちらは今日生けた分です。花器が右側に傾いているので、花は左側へ引っ張られるように入れています。ウチワヤシの入れ方が微妙な感じですね・・。

「場に生ける」という言葉がありますが、何処に置くかで生け方が変わります。
当店の場合は大体玄関の靴箱の上で横長の空間に作品を置く事が多いので、どうしても横長の作品になる事が多いです。かつ、玄関に入ってすぐですと、大体目線くらいの位置が作品を置く床面になるので、少し特殊かもしれません。普通は作品を見下ろす場合が多いのですが、当店の場合は真横から見るか見上げる感じになるのです。
ですので、見る人の目線を意識して、普通に生けるよりも少しだけ花を手前に傾斜させるように生けるようにしています。
ちなみに、上から垂らす感じに生けるような投げ入れ以外はやらず、盛り花が殆どになっています。