つるうめもどき、ピンクッション、アンスリーフ
今週の生け花は、比較的花持ちの良い花材でした。これから本格的な夏に入るという時に早くも秋の花材、つるうめもどきが登場です。季節を先取りですね。
つるうめもどきは長いまま左側に流し、ピンクッションとアンスリーフを右側の、奥のほうの花器にまとめて入れています。複数花器を使った生け花でも、片一方の花器に花材をまとめて入れ、水をたっぷり入れて見せる、という先週と同じような方法にしました。