紅スモモ、スズメウリ、スカシユリ

今週の花材は、紅スモモ、スズメウリ、スカシユリです。ガラスの花器を使って涼しげに生けました。スズメウリは1本を花器の中に入れ、花器の口にくるくると巻き付けて、残りは花器の外に垂らしました。紅スモモは葉を整理して少し枝が見えるようにしています。スカシユリは短く切って茎を叩き、かなり前に傾くように入れています。
ガラスの花器は中身が丸見えになる為、水の入っている部分も綺麗に見えるよう意識して生ける必要があります。スズメウリ以外の紅スモモやスカシユリの茎は水に浸かってはいても、巻いたスズメウリの辺りまで浅く入れて余り目立たないようにしています。ガラスの花器に入っているスズメウリは花器の底に当たるまで入れてしまわず、少し浮くようにすると良いと先生に教えて頂きました。底まで入れてしまうと重くなってしまうので、少し浮かせると軽い印象になるなと思いました。
赤茶色の紅スモモを入れると引き締まりますね。落ち着いた、大人っぽい感じになりました。代わりに緑色の葉や枝を使って緑色のグラデーションを意識しても、爽やかな作品になりそうです。