利休梅、花菖蒲、オクラレルカ

今週の生け花は利休梅、花菖蒲、オクラレルカです。早くも初夏の生け花です。
利休梅は水揚げが悪いので、水切りをした後切り口部分の樹皮をはぎとって花ばさみで割りを入れています。左の利休梅の枝は、下の写真のように添え木留めにしてかなり傾斜させています・・が、写真を見た限りでは傾斜が足りないようです。床面と平行に近い位傾斜させるべきでしたね。

利休梅、花菖蒲、オクラレルカ

添え木留めは投げ入れにしか使わないと思っていたので、盛り花でも使うというのは目から鱗でした。そう言えば大きい壺に生ける場合は剣山を入れませんが、その時も添え木留めにする事があるな・・と思い出しました。

花菖蒲は利休梅の空いている空間に花が来るように生けています。端午の節句までは葉菖蒲も高額なので、代わりにオクラレルカを使いました。