小手鞠、チューリップ、フリージア

吉田邸での花展も終わり、久々の生け花でした。
小手鞠は枝にべったりと花や葉がついているので、根元についている葉や蕾を取り除いて整理しました。全体的にスッキリと軽い印象になると同時に枝の曲線が強調されます。小手鞠の向きを考えながら花器に入れ、チューリップとフリージアを右側のみ、長めに生けました。そよ風が吹くと小手鞠がモビールのように揺れて、何とも可愛らしいです。とても春らしい作品になりました。