梅雨ですね

新型コロナウイルスの影響でお遍路参りされる方はほとんどいらっしゃいませんでしたが、緊急事態宣言が解除されてから最近になって若干お見かけするようになりました。
当店でも「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき感染防止対策を実施しております。いつか普通の生活に戻れる日が来ることを願うばかりです。

ところで、当店の裏に小さな畑があり、そこで家庭菜園をしています。中々お裾分けするまでは収穫出来ないくらいの家庭菜園ですが、最近は甘長唐辛子や胡瓜が採れるようになりました。自分で育てて食べる楽しみ。地味ながらも小さな幸せです。
そんな畑の写真はいつかUPしようと思います(笑)。

先日のご法要や松花堂弁当に、とうもろこしご飯を炊きました。
旬のものを食べるのが一番美味しく、身体にも良いらしいですね。好物は思い出した時にいつでも食べたいと思ってしまいます。でも逆に旬の時期にしか食べられないというのはある意味贅沢で、その旬が来るのを待つのもまた楽しみのひとつでワクワクします。
変化球のとうもろこしご飯も幾つかありますが、個人的には塩味のシンプルなご飯が一番好みです。とうもろこしの芯も一緒に炊き上げると、米粒にもとうもろこしの香りや甘みが染み込んでとても美味しい。とうもろこしのプチプチとした食感と甘さがたまりません。

暑くなってきたので、口溶けの良い冷たいデザートもたまに登場します。これはブランマンジェ。桃をいただいたので添えてみました。ブランマンジェは飲み物です(笑)。

前の記事

出し殻で手作りおかか

次の記事

仕出し弁当